アクアマリン買取高値

2016年10月18日 火曜日
アクアマリン

想像が付かないかもしれませんが、美しい水色のアクアマリンと綺麗な緑石のエメラルドは実は同じ鉱物(べリル)なのです。
先日の記述でもお話した、サファイアとルビーが同じ石である様にアクアマリンとエメラルドも同じ石なのです。

特徴としては、エメラルドと違って大きな石でも、インクルージョン(内包物)は少なく、拡大検査でも何も認められないほど透明清澄なものにしばしば遭遇します。
このアクアマリンとよく似た青色の宝石でブルートパーズがあります。色が淡いほど見分けが付きにくくなるのですが、アクアマリンには緑みがありますので、比較すると違いが分かります。

専門家はカラーフィルターという簡単な器具で、瞬時に判別することができます。イメージとしては、アクアマリンは温かい青色でブルートパーズは冷たいブルーといった感じですね。
この有効な方法を使って、ブルートパーズとアクアマリンを比べてみます。そうしますと、アクアマリンの場合は、特有の黄緑色を示しますが、ブルートパーズの場合は、カラーフィルターを通してみても、変化がありません。ここで判断する事が出来ますフィルターを通した変化を見ることは経験しないうちは少し難しいかもしれませんが、数を見ているうちに慣れてきます。

アクアマリンを売る時にブルートパーズと区別が付かない買取業者はあまり宝石を見れない業者と区別することができます。