スターサファイア

2016年10月25日 火曜日
スターサファイア
リンデンスターサファイア

スターサファイアの交錯する3本の光の線は、信頼、希望、運命を表すと言われてきました。
普通の照明の下でも多少のスターが見えますが、ペンライトを当てると表面いっぱいに鮮明で鋭いまっすぐな六条の光の線が現れてきます。このスターは石を右に傾けると右に移動し、左に傾けると左に移動します。
スターサファイアの90%はスリランカ産出されます、その多くはスター効果があってカボションカットされるものも、ファセットカットされるものも加熱されていない自然のままの色です。

一方、ギウダという無色に近いサファイアの原石はシルクインクルージョンを含み、カボションカットにするとグレーのスターサファイアになります。この同じ原石を加熱すると、シルクは石をブルーに変化させるので、需要が多く人気の高いサファイアに仕上げる事ができます。その為、傷の少ない原石はスター効果の出るカボションカットにせず、加熱処理を行ってファセットカットにします。美しいサファイアに仕上がる可能性の高いギウダが高価です。

合成スターサファイア

設備があれば増産可能な合成石の供給は無限に近く、希少性としてはありません。アクセサリーとして使われることはあっても、合成石は宝石ではありませんので現在では需要はほとんどないようです。
また、無色の天然コランダムの表面に色とスターを付ける物質を化学的に薄く拡散させブルーにしたものも作られています。