カメオ

カメオ
買取日 2017年01月31日
買取エリア 三重県
種別
カラット数 300ct
買取実績金額 20,000円
コメント 三重県鈴鹿市の買い取り業者様よりカメオのルースをまとめてお買取いたしました。

カメオというのは宝石の上に彫刻を浮き彫りにしたもので、その発祥は紀元前2000年前にさかのぼると言われています。
種類もシェル・カメオ(貝)とメノウを使ったストーンカメオが一般的ですが、実際はアメジスト、エメラルド、オパール、サファイア、トルコ石、サンゴ、ラピスラズリ、黒蝶貝、その他に希少価値の高いコンク・パールの母貝であるコンク・シェル(ピンク貝)など多岐に渡ります。
またいいカメオの見分け方として、ベースと彫刻の部分の色のメリハリがはっきりしているもの、そして人物を彫刻したものであれば髪の毛や手の指のラインがしなやかなものが良品とされています。