天然本琥珀

天然本琥珀
買取日 2016年10月04日
買取エリア 奈良県
種別
カラット数 5.695ct
買取実績金額 15,000円
コメント 奈良県橿原市のリサイクル業者さまより、天然本琥珀のルースをお買取致しました。琥珀だとは思ってなかったようで、当社の高額査定に驚かれておりました。

一般的に知られている本琥珀はナチュラルアンバーと呼ばれ、コニャックカラーと呼ばれる透明感のある黄褐色や、黄色よりの橙色のものが多いですが、その他にもオリーブのような明るい緑色の「グリーンアンバー」、高級感のある赤味を帯びた茶色の「チェリーアンバー」、昆虫入りの「インセクトアンバー」、そして最も高価とされるのが「ロイアルアンバー」(バルテックアンバー)と呼ばれる乳白色の琥珀です。真っ白な琥珀であればあるほど、時間の経過とともにベージュ色に変化していくといわれており、ヨーロッパでは大変な人気があります。また、ガラスやフェノール樹脂・プラスチックなどを材料とした、見た目や感触で、琥珀と似たようなものもいくつかあります。