天然エメラルド

天然エメラルド
買取日 2017年02月13日
買取エリア 奈良県
種別
カラット数 2.161ct
買取実績金額 20,000円
コメント 奈良県生駒市の買取業者様より天然エメラルドのルースをお買取いたしました。もともとはリングだったようですが、中石には全然金額をつけてもらえず地金部分だけ売却なさったそうです。内包物が多いのが特徴のエメラルドですが、こちらのルースは内包物も少なくとてもきれいなお品だったため、高額査定させていただきました。

5月の誕生石として知られるエメラルドは和名を翠玉(すいぎょく)、緑玉(りょくぎょく)といいます。内包物がとても多い石なので少なければ少ないほど価値は高くなります。また、明るく濃い緑色のものが最上級とされています。
また、中には黄緑色をした石もあるが、エメラルドとして扱われることはほとんどなく、ヘリオドール、グリーンベリルなどと呼ばれ価値も著しく下がります。
モース硬度ではかなり硬い石のはずなのだが、内部に多数の傷を抱えていると云う結晶の性質上、衝撃に極端に弱いので、カケやキズなども査定の際には重要な点となります。