ボルダーオパール

ボルダーオパール
買取日 2016年12月02日
買取エリア 栃木県
種別
カラット数 5.195ct
買取実績金額 6,800円
コメント 栃木県栃木市のリサイクル業者様より、ボルダーオパールのルースをお買取いたしました。
オパールといえば白地のものだと思っていたが、似たような遊色効果が出ていたために一度査定してみようと思ったそうで、弊社にご連絡いただきました。

10月の誕生石として知られているオパールには様々な種類があり、play of color または playing fireと呼ばれる遊色効果のあるブラックオパール、ファイアーオパール、ホワイトオパール、ウォーターオパール、メキシコオパールと呼ばれるものと、遊色効果のないコモンオパール、カンテラオパールと呼ばれるものがあります。
もちろん、遊色効果がはっきり出ているものの方が、価値は高くなり、赤・橙・黄色・緑・青の色の順で価値が高いとされています。
オパールは宝石の中で唯一水分を含むため、水分が少なくなるとヒビなどが入りやすいというとても繊細な宝石でもあるので、状態の良いものはとても価値が高くなります。