オーロラ花珠真珠

オーロラ花珠真珠
買取日 2016年11月05日
買取エリア 大分県
種別
重さ 42.6g
買取実績金額 67,000円
コメント 大分県別府市の買取り業者様より本真珠のネックレスとイヤリングのセットをお買取致しました。オーロラ花珠が認められている鑑別書が付いている大変状態のいいものでしたので、かなりの高値をつけさせていただきました。鑑別書で特別な鑑定が出ているにもかかわらず、一般的な真珠と大差ない値段しか付けてくれないところも多々ございますが、色石バンクではそのものの価値をしっかりと見極め、適正な査定をさせていただきます。

真珠には様々な種類があります。
最も代表的で、現在日本でで養殖されるほとんどの真珠が【アコヤ真珠】と呼ばれるものです。また【タヒチ真珠/黒真珠】と呼ばれるものは黒蝶貝から生まれる真珠で黒系、緑系、グレー系、赤系など色の多様性が特徴です。深い緑に赤みがかった反射のある「ピーコックグリーン」と呼ばれる色をしたものに人気があり、評価されています。また、黒真珠の中にはサークルを巻いた真珠やバロック型真珠も多く見られます。
【淡水真珠】は一般的に楕円形のものが多く、色も天然に出るホワイトはもちろん、オレンジ、ピンク、ローズ、等があります。真珠母貝の生殖巣の中にできるケシ粒のように小さく人工核を持たない小粒真珠を【芥子(けし)真珠】といい、半球形で、色はシャンパンクリームが主流で独特な光沢があるものを【マベ真珠】といいます。

また、真珠の中でも【花珠】と呼認められているものは非常に希少価値が高く、鑑別書などがあると査定額も大幅UPとなります。