パールの最高峰、ミキモト(MIKIMOTO)の成り立ち

2019年3月7日 木曜日
パールの最高峰、ミキモト(MIKIMOTO)の成り立ち

INDEX

  1. 1. ミキモトの創業秘話:世界で初めて真珠養殖に成功したミキモト創業者
  2. 2. ミキモトの特徴:厳選された最高級品質のアコヤ真珠だけを使用
  3. 3. ミキモトの買取相場:一粒パールのイヤリング一組が1万〜2万円で買取される場合も!
  4. 4. ミキモトのパールジュエリーは真珠の買取に強い業者に依頼する

最高級品質の真珠を扱い、世界中のジュエリーファンから絶大な支持を得ているミキモト。その魅力は、品質はもちろん、ゆるぎないコンセプトに基づき、真珠を身に着けることを一つの文化として発展させてきた歴史にもあります。
そんなミキモトジュエリーの歩みや品質のこだわり、買取相場について詳しくご紹介します。

ミキモトの創業秘話:世界で初めて真珠養殖に成功したミキモト創業者

ミキモトの歴史は1893年、世界で初めて真珠の養殖に成功したことに始まります。それまで真珠は1,000個の貝の中に1粒あるか否かの偶然の産物で、その希少性から大変な高値で取引され、時折、乱獲の被害が発生することもありました。

創業者である御木本幸吉はこれに心を痛め、「世界中の女性を真珠で飾りたい」という夢を抱いて、当時不可能と言われていた真珠の養殖を実現したのです。
もっとも、新しい「養殖真珠」の誕生には疑いの目を向ける商人も多く、販売開始当初は「模造品だ」との中傷を受け、パリで裁判にまで発展したこともありました。

しかしながら、学者が養殖真珠と天然真珠が科学的に相違ないことを発表したことから、ミキモトパールへの偏見は一気に払拭され、むしろこれを機にミキモトの名は世界中に知られることとなったのです。
かの発明王エジソンも当時、御木本に対して「真珠の発明は私でも成し得なかったこと」として手紙で賛辞を送ったそうです。

ミキモトの躍進はこれだけに留まらず、真珠にさまざまな加工を凝らして海外の博覧会へ積極的に出品することで、徐々に評価を高めていきました。 そして1937年のパリ万国博覧会では、今や伝説となった作品「矢車」を出品。帯留、ブローチ、髪飾りなど十数通りのジュエリーとして使える斬新な発想が話題となり、ミキモトをトップジュエリーメーカーとして誰もが認める存在に押し上げたのでした。

近年でも、ミスユニバースのメインスポンサーとして優勝者の王冠の制作に携わり、ミスインターナショナルの王冠にもミキモト製が使われるなど、世界的に広く注目を集めています。

ミキモトの特徴:厳選された最高級品質のアコヤ真珠だけを使用

ミキモトは養殖真珠のオリジネーターとして、商品の品質には並々ならぬこだわりを持っています。真珠の美しさは一般的に「色」「形」「表面のなめらかさ」「光沢」「マキ(真珠層の厚み)」などによって決まりますが、これを見極めるのは大変困難で、ダイヤモンドのような明確な審査基準は実は存在しません。

そこでミキモトでは、長い歴史と経験をもとに独自の判断基準を作り上げ、厳格に選び抜かれた最高級品質のアコヤ真珠だけを「ミキモトパール」として認定しています。
そして「一つとして同じものはない」と言われる真珠一粒一粒の個性を活かし、それぞれがベストな輝きを放てるよう、同じ色・光沢のものを並べていく「マッチング」という作業も徹底しています。

中でも「連相」と呼ばれるパールネックレスの並びには特に気を遣っており、これによってミキモトパールならではの気品あふれる輝きを実現しているそうです。
ちなみに、ミキモトパールの中にもランクがあり、ファーストパールとして手に取りやすい価格帯の「ミキモトクオリティ」、婚約記念などのお祝い事に用いられる「ミキモトプレミアム」、トップ中のトップにだけに与えられる希少性の高い「ザ・ベストオブベスト」の3つに分かれています。

ミキモトの買取相場:一粒パールのイヤリング一組が1万〜2万円で買取される場合も!

ミキモトジュエリーの中で高額取引されているのは、やはりミキモトの顔であるパールを使った作品です。 例えば、アコヤ真珠を使った1連のネックレスの場合、状態の良いものだと30,000円~14,000円前後までの値がつくのが一般的のようです。一粒パールのイヤリング一組でも10,000円~20,000円で買い取られることもあるようで、ミキモトブランドへの信頼性の高さがうかがえます。

他にも、腕時計やダイヤモンドのペンダントなどさまざまなジュエリーが買い取り対象となっています。これらの買取価格は商品の品質や使用されている材質によりますが、やはり高い注目を集めているのはパールのようです。

ミキモトのパールジュエリーは真珠の買取に強い業者に依頼する

以上のように、ミキモトのジュエリー、特にパールを使った商品は不動の人気を誇っているため、売る際にもかなりの高額買取が期待できます。しかしながら、前述のとおり、パールの品質査定には高度な専門知識や経験が必要なことから、ミキモトのパールを品質に見合う価格で買い取ってもらうには、真珠に詳しいプロフェッショナルが在籍している業者に依頼するのがベストでしょう。