アベンチュリン効果とは?

読み:
あべんちゅりんこうか

半透明のクォーツ、またはフェルドスパーなどにみられる光の効果のことで、宝石中に薄い板状の包有物を含むため、鮮やかなキラキラした光の反射が生じる。クロム雲母が包有されると緑色の光が生じ、赤鉄鉱や針鉄鉱が包有されると赤色がかった光の反射が生ずる。アベンチュリン・クォーツ、サンストーン等。

その他の宝石用語集

あ行

か行

さ行

た行

な行

は行

ま行

や行

ら行

わ行