フラックス法(融剤法)とは?

読み:
ふらっくすほう

合成法の一種で、エメラルド、ルビー、アレキサンドライト等が合成されている。宝石の成分を鉛酸化物や氷晶石などに溶解させた後、徐冷したり温度差を与えると結晶して析出する。

その他の宝石用語集

あ行

か行

さ行

た行

な行

は行

ま行

や行

ら行

わ行