ハイドロサマール法(熱水法)とは?

読み:
はいどろさまーるほう

結晶合成法の一種でエメラルドやルビーなどがこの方法で合成されている。エメラルドやルビー等を構成する化学成分を高温高圧の水に溶解させ温度勾配を与えると、過飽和分がエメラルドやルビーの結晶として析出してくる。

その他の宝石用語集

あ行

か行

さ行

た行

な行

は行

ま行

や行

ら行

わ行