スポット法とは?

読み:
すぽっとほう

カボションカットまたはファセット面が小さくカットされた宝石の屈折率を測定する方法。屈折計のプリズム面に、ごく小滴の屈折液をつけ宝石を接触させると、ほぼ円形に見える屈折液の影の明暗で屈折率を読みとる方法。

その他の宝石用語集

あ行

か行

さ行

た行

な行

は行

ま行

や行

ら行

わ行