シンセティックストーンとは?

読み:
しんせてぃっくすとーん

人工的に作られた宝石。合成石とも呼ぶ。
人の手によって化学的に合成された宝石です。天然石と同じ物質の為、科学的な特徴は同じ。
大量生産出来るので希少価値は殆ど無く、1902年にフランスの化学者オーギュスト・ヴィクトル・ルイ・ベルヌーイに依って生み出されたベルヌーイ法が始まりです。

代表的なものに、合成コランダム(ルビー、サファイア)、合成ダイヤモンド、合成エメラルド、合成アレキサンドライト、合成オパールがあります。

その他の宝石用語集

あ行

か行

さ行

た行

な行

は行

ま行

や行

ら行

わ行