トルマリンについて

トルマリンの種類

トルマリンとは色石の中でも豊富なカラーバリエーションが特徴の色石です。
トルマリンのカラーバリエーションは宝石や天然石で確認されている色は、ほとんど全てあると言っても過言ではないほど存在します。そのため、色によって別々の宝石名がつけられることがあります。赤いトルマリンはルベライト、赤紫トルマリンはシベライト、緑色のトルマリンはバーデライト(ベルデライト)、青いトルマリンはインディゴライト、黒いトルマリンはショールトルマリン、無色のトルマリンはアクロアイト等、これらは全て名前は違いますがトルマリンです。

他にも希少価値の高くネオンブルーのパライバトルマリンや、濃い緑色をしたクロムトルマリンなど、カラーによって希少性と価値も変わります。
トルマリンには2色以上の色が混ざっているものも多く、2色が混在しているものはバイカラートルマリン、3色あるものはトリカラートルマリン、3色以上あるものをパーティーカラードトルマリンと呼びます。また、バイカラートルマリンの中で、特に緑と赤の組み合わせでのものをウォーターメロン(スイカ)トルマリンと呼び、スイカの切った時のような色合いからそう呼ばれます。

トルマリンの特徴

和名 電気石(でんきせき)
産地 ブラジル、アメリカ、モザンビーク、パキスタン、他
光沢 ガラス光沢
モース硬度 7〜7.5
屈折率 1.624-1.644
比重 3.06

トルマリンの買取実績